紅葉

絶対に食べておくべき麺類

国立公園

ほうとうッ!!
それは甲府の民が誇る、宇宙人にも食べさせたい自慢の麺料理です!
甲府で発祥した「ほうとう」という、一見うどんのような麺料理は麺マニアなら絶対に食べてもらいたい最高のグルメです。
冗談ではなく「ほうとう」を目当てにわざわざ他県からグルメマニアが訪れるくらい、カルトファンの多いカリスマ麺料理が甲府の「ほうとう」なのであります。
実際に食べてみるとその素晴らしさが分かりますが、熟成された高品質の味噌を使った煮込み麺というのがその実態です。
甲府で採れた新鮮野菜と独特の麺を一緒に煮込みます。
うどんと違うのが、同じ小麦粉原料でも製法の違いによる食感やとろみです。
「すいとん」(忍術の事では無い)に近く、必ずしも麺らしい長さにこだわってはいないのが甲府ほうとうスタイル。
どくとくの食感と新鮮野菜を熟成味噌で包み込んだほうとうは、深刻な「ほうとう依存」に陥ってもおかしくないくらい中毒性の高いグルメなのです。(※別に健康へ害はありません)
お店や家庭によってはキノコ類をふんだんに投入しているレシピもあり、食べると身体が巨大化してしまうくらい食物繊維豊富で美味しいですよ。
というわけなので、グルメマニアも麺マニアも、麺類を語るなら甲府の「ほうとう」は絶対に食べておくべき麺類です。
これを知らずして甲府も麺も語れませんよ。
甲府以外の地域でもほうとうを食べる事はできますが、本物志向の人間を自認するならば発祥の地で食べるのが義務と心得て下さい。
幸いにも甲府では「ほうとう」のお店だらけですよ。